2009年03月27日

へぶんずどらいぶ

実家にいます。

おかんが気を遣って、「車使いたいなら、朝私を送って行きなさい」ということで、毎朝7時起き。学校におかんを送って、帰宅して、昼寝してドライブという日課。

水曜日は君津から袖ケ浦まで走ったので、なんならこのまま市原のちばからに行こうとしたけど、さすがに10時から食べるのは無理なので帰宅。富津岬を目指して爆走。といっても若葉マークついてるよ。

おかんの車に積んである中島みゆきを聞きながら走るのは悪くないと思う。中島みゆきか、いきものがかりw

木曜日は車が壊れた親父を運んだり。

今日は昼寝して、中学校へ。
俺がうら若き中一の時の担任で、最近教頭として帰ってきた先生が、異動するということで、一人花束を持って。

卒業式→直後に映画「クローズ」じゃねーが後輩と喧嘩した8年前から、初めて中学校に来ました。

人数は減ったけど、やっぱり10年経っても天羽クオリティーは健在でした。暴れる生徒、一服しに行く奴、走り回る先生…
生徒会長が淡々と挨拶する中、ざわつきが続く式は、僕を8年前に引き戻してくれました。
世界は平和です。
輝いていたのは高3かもしれないが、やっぱり向こう見ずで楽しいことだけをやろうとする俺の本質はあそこにある、と思いました。
校歌のイントロを聞くといろんなことを思い出します。

その先生は驚いてくれました。おやじをして「彼がいなくなるのは惜しい」といわしめる、立派な先生でした。握手して話していると、この先生が道から外れそうになり、成績も下がりつつあった俺に生徒会を勧め、いつになく怒鳴ってくれたことを思い出し、切なくなりました。また会えるといいな。


ちなみに、今朝国道を北上してるともう一人の恩師?Kのっぴとすれ違いましたw
いつものジャケットを着てふくれっ面でしたwwまだアマコウにいるんだね。

今日は両親が泊まりがけで送別会なので、ばーちゃんと妹の夕飯の食材を買い出し、作ったあと、また君津に行きました。

また一人中学校の同期がパパになり、そいつと「洋風のメシ」を食いにサイゼリアに行きましたw
結婚という難題をクリアするプロジェクトには是非取り組んでみたいと思いました。

その「クローズ」をやりあった同期のガキ大将が、同期のボス猿♀と結婚することを考えると、先のことはわかりません。


雨が降り始めた国道one two sevenを走り、
あーハンドルひねったら死ねるな、急ブレーキでイケるな、とかかなり危ない心境で運転してました。素面です。


ブルーになりました。
けど、ここに帰ってくると、自分の23年間を築いてくれた人間と経験を思い出します。
それがあるから今があるけど、
年月を重ねるだけ、それが時にシガラミとなり、思考の森の中で、足を取られてしまうこともある。
いったいどこに向かおうとしてるのだろう。
当てのない旅が人生ならば、今まで歩んできた人生は奇跡としか言いようがない。たとえそれが偶然という名の必然だとしても。



おやじ、冷蔵庫のビール全部飲みやがったな。
posted by swb at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。