2009年03月14日

裸の王様

今日は、ナイテイをもらってる会社の内定者懇談会で、
社長さんも登場し、
某ホテルで、聞くところによると飲み放題ひとり2万円というシャンパンバーで行われました。

俺の部のボスとずっと懇談していたんだけど、
確かにどういう戦略を持ってるとか、世界はこうなるとか、
そういうお話も大変ためになるんですが、
正直今の僕に必要なことではなくて、
そんなこと働いてみなきゃわからないわけで。

終わり30分前に来たマネージャーさんとすぐさま気があって、
お開きになった後内定者だけで飲みにいって、
そしたらそのマネージャーさんもいて、誘ったら飲み会に来て、
その人とタッグを組んで飲み会を荒らして、
名前を売って、同じ丑年です、って売り込んで、二人で盛り上げて、

そんで内定者だけでひたすら飲んで、
ここ一年で指折りの楽しさの飲み会で、

所謂「swbワールド」「swb劇場」を演出して、
初対面の面々も多いのに、これってどうなんだろ、と思いながらも
終始そんな感じで、
キャバクラだの風俗行こうだのいう連中を抑えつつ帰宅してきたんですが、

同期とはうまくやっていける、
というか、俺の声が届く人数ならばどんな世界でも飲み会だろうがなんだろうがやっていけると思うし、
サシでも全然飲めるし、

まぁそんなことは所詮飲みの場だけであって、
仕事の場になったら、って考えるとそういかないことは当然であって、

恐らく同じ2010年入社の人間たちの中でも賢い連中が集まってるとは思うんだけど、
そんな連中を飲み会の場だけでうまく乗り越えて、
いい気になってるわけではないけれど、

あー、正直どういう場面でも人付き合いはうまくやっていけるな、
と思う反面、
まーどこぞのクソ銀行やら商社やら、金融みたいなエゲツないことをさせるような企業は無理だけど、
それ相応の会社ならどこでもやってけるだろうな、
という自信がありながらも、
それでいて、
なんでこの会社から内定をもらえたんだろう、
本当にこの会社が望むような人材なんだろうか、
本当にやっていけるのか、
結婚やら、合コンやら、子育てやら、そういうプライベートを維持できるのだろうか、
そもそも首を切られずに、自分が満足できる境地までいけるのだろうか。

そんな不安は拭えなくて、
周りの環境に満足するだけで、それって今見ることができる世界だけであって、それだけじゃ意味がなくて
すごく不安になって。

それだけじゃなくて、
いやがおうにもいろいろプライベートのことを考えて、
あー、このままでいいのかな、何が正しいのかな、って思って、

考えながらとぼとぼ歩く国立の夜、25時。

あの決断って、良かったんだろうか。
いろいろ悩むところがあって。

自分の価値って、何なんだろう。
何がしたかったんだろう。どうしてここまで来たんだろう。
そんなことを思う夜。一人麦茶を飲む。
posted by swb at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。