2008年08月30日

雨、雨、二郎、雨、雨

昨日は
赤い銀行とメンチコロッケみたいな名前の外資の合弁の、プライヴェートなバンキングのone day internshipに行ってきた。

全然知らない業種だったので、あー、こういう会社もあるのかと思ったこと、
世界中の富裕層の10%が日本人なんだということ、
不景気だろうがなんだろうが、金融資産の利回りだけで年に1億くらい稼いで(稼ぐという言葉は似つかわしくないが)、それで生きている人がいるということ、
そんなことを考えていた。

確かに人と人との関係を大事にしつつ、国際金融の波に乗る、そりゃ面白いと思った。

けど、
世界の富裕層の10%が日本人で、それがどんどん増えつつある、という事実を前にして、
それを「ビジネスチャンス」と捉えるのか、
それともそれを「社会における不平等」と捉えるのか。

自分のものの考え方、そして他の新卒よりも「少しだけ」別のことを知っている特長、
それはきっとどんな会社に行ってもそれなりに活かすことができるんだろうな、と考えつつある。
まぁこの時代、どんな業種でも「グローバル」って言葉を避けては通れないしね。

どんな会社でも、どんな仕事でも、それなりにやれちゃいそうだな
というのが率直な感想。


その帰りには見事に雨に降られ、スーツをだめにしました。


民主党のドタバタ

野党の最大の目標は、政権をとることであり、議員の目標は議席を維持することだ。議席を維持することは結果として、組織としての政党の目標達成に結びつき、政権を獲得できれば、議員はポストを得、利権を手に入れ、議席を維持できる可能性が広がる。

とすれば、
あの姫井とか言う議員は何を考えていたのだろうか?
単なるバカとしか思えない。

では、無投票で小沢を再選させる民主党の判断は合理的だったのか?



グルジアのこと。

上海協力機構SCOのサミットで、中国や〜スタン諸国がアブハジアと南オセチアの承認をしなかった。

EUが一致団結して(?)対ロシア制裁を視野に入れ、アメリカと共同戦線を張り、メドベージェフが「新冷戦なんか怖くない」と啖呵をきる。

運よく????EU議長国の席が回ってきたサルコジ。
制裁をちらつかせながら、グルジアとロシアの仲介役を買って出てる。

冷戦だと囃し立てるけど、軍事力はあまりにアンバランスで、
算数が出来れば、どう見たってロシア+αでアメリカに勝てるはずもない。

ただまぁ、中国がやっぱりロシアの味方にならなかったってことは、
戦争の可能性もなくなったし、反米で仲良しに見せかけた中露の関係が脆いことも改めて明らかになったし、よかったんじゃなかろうか。

ただね、
理解できないことはね、ロシアが二つの「グルジアの」自治州を独立国家として承認したでしょ。
コソボのことを思い出してほしいんだけど、ロシアはコソボを承認しなかった。
なんでって独立認めたら「俺も」「俺も」と自分の足元から声が上がるから。それは中国も同じでしょ。
だから中国が今回両自治州を承認しなかったのは理解できるんだよね。

けど当のロシアがそれを承認しちゃった。

これってどうなの?

パイプラインの問題だけで考えれば、
ヨーロッパ的にはグルジアをロシアが抑えていて欲しいはずなんだけどな。
てことは、アメリカとヨーロッパも一筋縄じゃいかないはずだ。


戦争なんか起こらないだろ、冷戦だなんて俺の世代は知らないよ、と暢気な俺だけど、
きっと1930年代の人々もこう思っていたに違いない。

けど、あの時戦争は起きた。

そんな現実を前にして、
政治学者はあまりに無力だ。

そんなことを思う。

ポートフォリオ理論は最適な分散投資モデルを教えてくれるけど、
勢力均衡理論は、果たして政治学者に何を教えてくれるのだろうか。

自分のやってることの空しさを思う・・・。


Kobayashiゼミの合宿で発表することになり、
それも12日までに先生に提出せねばならないなんて・・・。
空しいだなんて考えている暇はないみたいだね。


次回、3ヶ月の秘密w
posted by swb at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

まだまだガキだな

今日しっかり朝起きたんだけど、

8時台の電車なんてすげー混んでるし、
道に迷った挙句、タクシーで来なさいとか言われたり、
メンバーのテンション高いし、なんか発言が(いわゆる)DQNだし、
つまんないだけなら最後まで我慢するけど、
会社の考え方とか、やり方がすごく気に食わないので、

昼飯の時間に一人抜け出してきた。


携帯からメールを送り、携帯の電源を切る。


人間として最低だと思うし、俺がこのblogで散々こき下ろしてるダメ人間となんら変わらない行動だと思う。
逃げ込むように飛び込んだドトール、眠くなって新宿まで移動して、
雨の街をさまよう。あんな歩き方(あてもなくってこと)をしたのいつ振りだろう。

もう少し粘ればよかったのかな。我慢すべきだった?それこそ俺の悪い癖の「先入観で決め込む」ってのが出てるのかな。

マンキツに入り、読みかけだったNANAを読む。

恋に恋して、いろんなことにぶつかり合いながら成長していく登場人物たち。
それぞれがいろんな過去や思いを胸に秘めながら、微妙なバランスの中で生きている。


もうああいうコンサルは受けないし、
やる気のない、行く気のない会社の説明会なんか行かない。同じことの繰り返しだ。



昔から短気で、誰かが悲しむ顔や、辛い顔をするのを何回も見てきて、
そのたびそのたび、これじゃいけない、大人にならなきゃと思ってきた。
それは人間関係の中でも、小さいころからみんなをまとめたり、面倒見なきゃいけない立場にあったこととか、長男だからってことも過言ではないだろうし。
大人にならなきゃ、しっかりしなきゃって思いだけは強かったのに。

そりゃ勿論先生の目の前で先生が撮ってくれた写真をひねりつぶして泣かせたり、
自分の部屋でタバコ吸って親父の顔から血が引いたこととか、
風呂場の壁に穴を開けたとか、
そんな突発的なことはもうなくなったけど。

いや、大声を出すことは年に一回くらいあるか。



友人関係にしろ、こういう社会人としての行動にしろ、
俺のことを信頼している人を、結果的に俺の短絡的な行動で傷つけたり、迷惑かけたり。

変に大人だから?終わったあとものすごく反省するし、自分が悪いこともすぐにわかるんだけど、
すでに時は過ぎているし、反省なんてすぐに忘れてしまう。

あーまたやっちまった。

その繰り返し。


そんな気持ちに駆られると、すべてを投げ出したくなる。
就活なんてどうでもよくなってしまうし、けんかするくらいの知り合いなんていらない、と思ってしまう。

そんなことを思ってる自分を「あほか」と思っている自分もいて、
果たしてどれが本当の俺なのか。

どっちにしろ時は過ぎていくもので、
もう取り返しのつかない結果になる。

携帯の電源を切るなんて、中学生かって。(持ってなかったけど、想像)

すごく自分が嫌になります。


よく怒られるけど、
なんでこんな最低の自分が生まれてきたんだろうと、考えてしまう。

俺は人間関係も有機体で、癌は摘出されるべきだって常々言ってる。
それなら、いっそ自分でそれを摘出してしまおうか、なんて思ったり。

結局手術も反省もできない、それが俺。


つくづく嫌になるね、俺ってやつは。
posted by swb at 18:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋来ぬと風にさやかに

ごぶさたです。still alive baby

NANAは全部読んだし(といっても4巻から10巻くらい読んでないけど。なんでハチがたくみと結婚するのかちっともわかんないんですけど、なんていうかなんでデビューするのとかもわかんないけど)。

16日くらいに実家近くの海でBBQしました。
アホどもが10人くらい集まりました。昼から酒をあおり、上裸でノック受けたり、ガチで50m走したりした。こんなんでも真剣にスタートしてる俺がきもい。
友達の友達の彼女が自分の友達の彼女で、あいつの彼って俺の彼女のあれで、みたいな、そんなことが未だにあの世界では起こっていることに対して、複雑な感じでした。近親相姦のような・・・。あの狭いコミュニティーの中に閉じこもっているのだけは嫌だなと思いました。


18〜20日で関西三都物語してきた。
なんつーか、俺は旅行なんてしないほうがいいと思う。ガチで大喧嘩ww

でも、あそこに急に転勤ってなったら、俺はきつい。
ちなみに食べ物は、普通にうまいけど、そこまで?って感じ。


21日は、昼に赤坂に行くと、女子レスリングの3人がいた。普通にいた。
その後はヴェンチャーキャピタルの会社。
コンサルと何が違うの?確かに関わり方とか、微妙に違うんだけど本質的に中小企業を相手にするところは大して変わらないと思った。
そして、俺は携帯の漫画コンテンツの会社の業績をアップさせるだなんてことには全く興味がわかない。ふーん、俺読まないから売れないね、って一刀両断。つまんねーよ。
けど俺に社員さん食いついて来るんだよ。

その後は前に受けたコンサルの面接。
俺の人生の波?みたいなものを書いたんだけど、俺たいした挫折がないなと思った。ただ何度書いても木高祭以上のピークは見つからない。

なんか言われるまで気がつかなかったけど、
中学の生徒会長、高校のクラス会長、木高祭のもろもろ、部活の幹部(かな?)etcとかやってるじゃない、swbくん、リーダーになって会社を興すつもりとかないわけ?といわれた。

ない、って答えたけど。

その場でインターンシップ、決定!!とか言われちゃって。
俺この会社前回でないなぁと思ったからきりたかったんだけど。
いや〜とか言ったり。有耶無耶にしてたらすぐにメールが来てて。

断ったらさっき電話があって、
用事があるのはいつなの?って聞かれて、2週間のインターンで俺4日間いないんだよ?それでも是非来て欲しい、その場でGOサイン出したのは君だけだよ〜いや〜来て欲しいな


なんかこんなせりふバイト先でも聴いた覚えがあるけど、
それでもいいならいいや、と思って明日から急遽2週間インターンシップです。
その間に銀行系とコンサル系のインターンシップを挟んで、って感じで。急に忙しくなった。


んで今日は、外資コンサルの@蟹でした。
2時間でファミレスの業績を上げるってタスクだったんだけど、
これも全然興味わかないわけで。

ベンチャーキャピタルのとき然り、今日しかり、俺が仕切ってるのにわけのわかんないことをいうやつがいるわけね。たいていそいつも院生なんだけど。
「う〜んそれはいい着眼点だね〜」「それは甘いよ、予想が甘いよ〜」
とかね、
俺の嫌いな人間の条件すべてそろってるわけ。見た目でw
ついでにおまえ何様?おまえも学生ならこっちにペース合わせろよって。
今日もだけど「ちょっと待って、それは違うでしょ」って指を刺しながら大人気なく怒っちゃったよ。

これでいいのか、俺!!ww

結局模範解答として提出されたのって、MECEってやつでね。結局それでしょ、って。

中小企業を相手にしようがなんだろうが、コンサルは俺とは違う気がしてきました。

何かなぁ〜コンサルが嫌いなんじゃない、グループワークが嫌いなんだけどね!!

傍から見れば俺も鬱陶しい院生なのかなぁ〜。それなりにうまくまとめてるはずなんだけどなぁ(この辺がすでに重症??)

だんだん働く気がなくなってきました。

まぁいい経験だったかな、この夏。
けど何にも勉強してないし。やべーよ。



ごっつのyoutubeがはまった。
京極家の女達が大好きです!!!!


明日から8時に電車に乗ります。無理です。これができないから院生になったのに。
posted by swb at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

自分の名前が宙に浮いてる

北島こうすけ選手は2個目の金メダルを取ったわけで、このまま引退と。

こうすけこうすけ、みんな呼ぶけど、
本人は「気安く呼ぶな」とか思わないのかな。
少なくとも俺はそれを聴くと変な感じがしますけどね。

最近、といっても高校に入ってから下の名前で呼ばれることなんてなくなったし、
自分の名前が時々変に自分とうまく合ってないんじゃないかな、みたいなことを思ったり。

まぁいいや。

---------------------------------------------

63回目の終戦記念日です。

今日女子サッカーが日本対中国らしくて、なんとむこうの当局は桜を用意するとか。
男子サッカーでも、日本選手がへますると笑ったりしたらしいね。

俺はそこまでナショナリストじゃないつもりだけど、なんかやっぱり良い気持ちはしない。

といっても、中国や朝鮮の選手ががっついていく様を見てると、まぁ仕方ないよなぁ〜みたいな風潮もある。
お互い様なんだけど、
やっぱりおかしな話だと思う。

小泉と安倍が靖国に行ったらしいね。特に安倍なんか辞めたら行くんかい!!ってつっこんでやりたいが。

靖国を否定するつもりはないけど、
何が問題かって、こんな63年以上前のことを何で今更問題にならないかんのかってこと。

これは自虐史観なんかじゃなくて、
自分が生まれ育った国が、63年前に何をしていたのか、ってことを知っておく、忘れないでおく、ということ、そして少なくとも大陸の人たちはそれを覚えている、過去の話だと片付けているのは日本人の若い世代だけだということ、それは覚えておくべきだと思う。
にしてもおかしい。

一つだけいえることは、
戦争は良くない。そうならないように、いろいろ考えるのが、日本人だけじゃなくて人間だ。
そのための、俺の5年間(位?)。

終戦記念日に際して、合掌。


----------------------------------------

昨日日本の証券界のガリバーのインターンシップの面接に行ってきた!!
日本橋の本社は、風格あるね!

GIBって部門なんだけど、
なんつーか社員さん含めて雰囲気が超いい!!
もう俺の中で志望企業ぶっちぎりで1位!!


まぁ落ちたけどね、選考には。

親にそれを話しながら、
確かにガリバーに行けたらそりゃうれしいし、たぶん入社するわ。
けど、
落ちて安心している俺もいる。
どの企業にもそっぽを向かれて、俺の心を射止める企業がなくて、
そんな状況になるのを、心のどこかで願っている。
働きたくない、んじゃなくて自分の本当にしたいことをしたい。

ガリバーで世界中巡って、すげーディールできたらそりゃエクスタシーだろうけど、
それでいいのか、って自分もいたりして。


社員さんに学生が「おたくはどんなグローバル戦略を繰り出すつもりで?」って聞いたら
「イヤ、それは君が知らないだけで、傲慢に聞こえるかも知れないけど、ヨーロッパで日本の金融と聞かれたらうちくらいしか名前上がらないよ?(赤い三つの菱形)は銀行じゃなくて、商事のほうだしね、タクシーでうちの名前いえばそのまま連れて行ってくれるくらいだよ」
とさ。
そりゃ知ってましたよ、ぶっちぎりですごいこと。
けど、そこまで自信持っていえるところ、それでも戦い続けなきゃ駄目だ、って貪欲さ、その辺は飾ってなくて見直したよ。

それでも、ね。

---------------------------------

行きはバス、帰りはとことろ内房線できたんだけど、
もう総武線から内房線の風景って
どうしても涙なしにはいられないよね。

上京物語'04って感じ?


------------------------------------
帰宅したら、妹がNANAの11巻から持ってることがわかったんだけど、
俺3巻までしか読んだことなくて、
困ったけどそれを読みながら暇をつぶしてます。

あと!!!!!!!!!
家に帰ったら
電子ピアノが!!!!

妹が始めたらしい(小6です、今。


ピアノソナタの月光の楽譜があったから(勿論あいつはまだ弾けないよ)
イントロだけ弾いてみた。
三連符の所だけだけど・・・

ヘ音記号の楽譜が読めずに挫折・・・。

もしもピアノが弾けたならぁ〜


長い休暇も半分をすぎました。
posted by swb at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

かっこいいよね〜

俺はレポート4つをこなし、夏休み。

前期で修士課程の単位の3/4くらいとってしまったので、確かにこの後は楽なんだけど、
先輩たちはM2の後期でも必死に授業出るみたいだし。
一度出席すると決めた授業はなかなか切りませんし、
まぁ単位はどれも出るはずだからこれでいいか。
でも奨学金+留学の時にGPAを考えると、
あー、こんなに授業を入れずに一つ一つ確実にAをとればよかったと。

テストは一つもなかったけど、
こんなにきつい学期末はなかった・・・。
レポート1万字とか全然怖くねー。


----------------------------------------------
北島康介すげーよね。


なんつーか、ボクシングとか格闘やってる人間って往々にして口が達者じゃない。虚勢を張ってみたり。
まぁーそうでもしなきゃ喧嘩には勝てないけど。
でも俺は好きじゃないんだよね。

にしてもさ、北島ってすげーよ。

やっぱ日の丸を手で掴んでみたり、ちょーきもちぃぃ〜とか言ってみたり、
そういうことできるのって実力を伴なわないとダメだよね。

最高の舞台で最高の結果を、有言実行しちゃう。


なんかさー。北島ってどことなく大木さんに似てね?

独特の自分の世界とかペースがあって、他人を寄せ付けない。それでいてすげー魅力があって。
勿論顔も少し似てないかなって思うけど・・・。

いや〜でもすごいね。

野球はたぶんだめでしょ。
(人間としてかっこいいとは思うけど)星野さんって監督として果たしてどうなの?って思うしね。(闘志をむき出しに云々言うけど、審判とやりあうのが賛美されるようじゃ、日本の野球のクオリティ疑われるし)
上原なんでいるかわかんないし。
てか天気悪くて練習できないわ、セリーグ選抜にぼろ負けするし。

サッカーは半ば結果がわかってたしね。
アメリカ強いよ。スターはいないけど、うまく守れてたし。ナイジェリアとオランダに勝てるわけねーよ。

野口もだめでしょ。今回は男子のリレーもだめでしょ。
あとさー、オグシオとか愛ちゃんとか、あと王子特集だとかいってるアホども。オリンピックを何だと思ってるんやって。

かわいい女やったらオリンピックで探そうとしなくてもいいやろって。
結局見た目ですかって。アイドルじゃねーっつうの。


あとさ、おもしろかったのが、開会式の花火がCGだったとかww
マジうけんだけど。
あの国スケールが違うよ・・・。
それを『みんな本物って思ってたから成功だ』なんてさ、よく言えるよ。
あとさー、オリンピックを家で見る人が多いから、テレビがよく売れます、ピザがよく売れます、
本当か?!っつうの。オリンピックあるからテレビ買うか??
そこまで日本人あほちゃうやろ。壊れたら、買うんじゃないの?そんなにセレブが多いのか、今の日本。

本当にアホが多いと思う。この世界って。少し考えれば嘘ってわかるのに。あほらしい。
posted by swb at 20:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

何が平和の祭典だ

世間はオリンピック一色だけど、今日は63回目の長崎原爆忌です。
広島に比べて注目されることが少ないかもしれないけど、長崎でも多くの人が非業の死を遂げました。
そしてさらにその街では、市長が殺される悲劇も起きている。
原爆と市長刺殺に直接の因果関係はないけど、何か恐ろしい。
長崎の伊藤市長刺殺は、社会党の稲沼委員長刺殺の例なんか出さなくても、あってはならないことだし、民主主義への冒涜だ。

原爆の被害も含めて、あの戦争で多大な被害を受け、多大な犠牲を払って手に入れたのが、まさに戦後レジームなのだ。日本の民主主義なのだ。
憲法は押し付け、軍の放棄は主権国家の自殺、アメリカへの属国化などなど、昭和憲法に対する批判はつきないけど、
あの戦争を経て、あの憲法を手に入れたからこそ、現在の私たちの生活があるのだと思うのです。それを頭っから否定するのはいかがなものかと思う。
あの戦争を肌で感じた当時の政治家たちの思いが詰まったものが、あの平和憲法だと思うのです。少なくともその精神を、我々は学ばなければならないと思う。

63回目の長崎原爆忌に際して、合掌。


-----------------------------------------------

さて、北京でオリンピック、ちょっと前にウィグルのテロによって警官が4人死亡、そして今日アメリカ人が刺殺された。

俺は勿論北京に行ったことはないけれど、行った人の話ではかなり考案の警備が厳しい国だと聞く。それに加えて現在の厳戒態勢下。その中で起きた刺殺。これは中国当局に大きな衝撃を与えたことだろう。勿論中国本土ではあまり報道されてないみたいだけど。


商業化著しい現代オリンピック。それに群がるアホなマスコミ、五月蝿いタレントの解説、堕ちた元アスリート・・・見るに堪えないけれど、
オリンピックの本質はスポーツの祭典、この夏もアスリートがよいパフォーマンスを見せてくれるはずだが、
とにもかくにも悪い予想は当たってしまった。これだけ騒がれたオリンピックなんてそうはないんじゃないか?

たとえば天安門広場から一本入った路地に広がるスラム、を囲む壁!!
臭いものには蓋をする、にしてもスケールが違いすぎる・・・。壁って。
なんかがおかしい。


-------------------------------------
さらに驚いたのが、グルジアに侵攻したロシア軍。
大国が戦争に関与することが少なくなった冷戦後の世界・・・と国際関係論の教科書は教えてくれる。
が、しかしその判例をロシアは我々に教えてくれる。チェチェンの時も、生々しい戦争の雰囲気を感じて恐ろしい思いをしたものだ。

グルジアはキリスト教国だが、ロシア正教とは袂を分かつ国。ソ連から独立以後、親欧を掲げてアメリカやEUへ積極的に接近している。
この国が位置するのは、イランとトルコの上、アゼリとアルメニアの横、ロシアの下、カスピ海沿岸。

コーカサス(現地語ではカフカス)ではソ連崩壊以来、チェチェンなどキナ臭いことが起きまくっている。

たぶん?
ロシアはこのあたりのコーカサスから中央アジアの石油・天然ガスパイプラインをヨーロッパに流したい。
すでにヨーロッパはウクライナパイプラインの供給停止事件で明らかなように、ロシア石油に依存しまくり。さらにBTCパイプラインなんかで、石油を通じてロシアはヨーロッパを属国にしたい。

そんな思惑があるとするならば、グルジアは絶対見方にしておかなきゃいけない国、なのにグルジアはアメリカに擦り寄るばかり。

アメリカからすれば、ロシア石油がヨーロッパに流れまくっちゃうと、アメリカの石油=中東産の石油が売れなくなっちゃう。そりゃ困る。ただでさえドルが今弱いのに、石油市場までもドルからルーブルへと覇権が移ってしまったら(実際プーチンはそんな発言もしている)・・・てなことでアメリカはグルジアを大事にしている。

アメリカに擦り寄るグルジア、それが気に食わないロシア・・・エスニッククリーニングだ、確かにそんなこともあるかもしれないけど、裏にはこんな事情があるのかも・・・


にしてもロシアはマジでおっかねぇ!!
何もオリンピックのタイミングでやらなくても・・・オリンピックだからこそ、なのかも知れないけど。

木更津総合が負けました。
ボール球が明らかなボールでそれじゃーちょっとなぁ、と思いました。
あとボールが高い!!


レポートが終わりません。
posted by swb at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

上半期食べおさめ?

さっき府中二郎に行ってきた。

ザルラーメン初体験☆


いわゆるつけめんって量を少なく感じない?
アレ?これなら大でも食べれるんじゃないかな?みたいな。

感想。
汁が、いつものカエシだけだから、兎に角濃い!ちょっと豚を食べるときに濃い。
ついでに汁が中途半端な温度で、冷えた麺とうまく合ってないと思う。

考察。
府中(または歌舞伎町)のざるらーめんや、関内の汁なしは、ジロリアンなら一回は食べるべきだが、
結局一番うまいのはスタンダードなやつだと思いました。

にしても府中二郎はまだ小が600円なんだよね。
曰く家族経営だからぎりぎりでやらせてもらってます、とのこと(某HPより

それであのとろとろの豚は最高だと思うし、
何より店主の娘さんはたぶん二郎の助手の中でずば抜けてきれいだし、
何回見てもあの店主は本田博太郎にしかみえない
(これ参照のこと)

さて、お盆なので、明日からクニタチの居を空けることになりますね。
posted by swb at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

63回目の夏に際して

今日は広島に原爆が投下されてから63年目の日である。

あの戦争とはかけ離れ、平和ボケの惰眠にふけっている現代に生まれたものとして、改めてあの日の災禍を思い出すと共に、被害に遭った人たちの冥福を祈り、二度とあんなばかげた戦争を起こさぬ決意をしなければならないと思います。

俺がblogを始めたのが大学1年の夏、場所を変えつつ4年目の夏を迎えたわけだけど、
最初のころの記事を読むと、(まぁ幼稚にもほどがあるが)社会問題を取り上げたり、世界の時事問題を取り上げて、何の知識もないまま、自分の倫理観と照らし合わせてぶちまけていた。
それが時を経るごとに内容は、自分の悩みや、その日の出来事に終始するものになってしまった。

まぁそれはそれでblogの一形態だと思うけれど、やはり国際関係論、政治学を学ぶものとして、というより一人の(半人前の)研究者として、何らかのメッセージは細々と社会に発信していきたいとも思う。

けれど、微力なれど研鑽を重ね、知識を増やしていくとそれに比例して、その大学1年のころのような鋭さが無くなっていきます。

(それは研究だけではなく、俺の性格も丸くなる一方だ、との批判は甘んじて受けるつもりw)

この6日から始まるあの戦争に関連した祈念日の週になると、必ずあの戦争のことを思い出し、戦争は二度とするまい、とそれこそ物心ついたころから誓ってきたと、思うのですが。

戦争は良くない、原爆なんて非人道的だ。アメリカも同罪だ、と非難することは簡単だと思う。けれど、日本だって南京で・・・この例が適切じゃないなら、朝鮮やらインドシナでの労役、在日朝鮮人などの過酷な労働(麻生財閥が九州で、彼らを非人道的な労働環境においていたことは結構有名だったりする)、兎に角日本だっていろいろやっとる。じゃー中国と朝鮮は本当に被害者か?いやいや、確かに攻め込まれたのは彼らだが、中国共産党の文革、イスンマンやらパクチョンヒの独裁政権が国民に対して行ったことは、虐殺以外の何者でもない。
それこそ(これを美化するつもりは毛頭ないが)日本軍の占領期に資本や工場が形成され、インフラが整った、占領のプラスの面も浮かび上がる。

南京と、真珠湾と、広島長崎、これら3つは日米中が抱える複雑なトライアングル。

みんな悪い。
じゃーどうすりゃいいんだ!!!!
極論を言えば、毎年8月6日が来て、祈っていれば世界が平和になる、そんな甘っちょろいことは言えない。

じゃー自分たちは何をすべきなのか。
俺は何をすべきなのか。
そんな悩みは、研究を続ければ続けるほど、深まっていくものなのです。

「ほたるのひかり」とか、「はだしのゲン」とか、戦争漫画、平和祈念公園やテレビで見た惨状、沖縄の修学旅行。
俺にとって、戦争の映像は、その辺のお化け屋敷や心霊映像なんかよりも、もっとリアリティーを持って俺を怯えさせるのだ。
自分がそんな惨禍に遭わないために、俺はどうすりゃいいのか。日本だとか、世界だとか、そんなこと以前に自分がどうすりゃあんな目に遭わずに済むのか、きっとその辺が俺のIR研究を支える信念だろうし、きっとそれが俺の生きる最大の目標なんだと思う。

あまりにドデカイ目標を持っちまったもんだから、それを達成させるにはどーすりゃいいか、さっぱりわからん。

でも、一つだけ確かなことは、いくらメッセージをblogで発信しなくても、俺は戦争は反対だし、世界平和を願ってやまない。
8月6日に際して、合掌。


------------------------------------------

最近どーでもいいっちゃどうでもいいことでイライラしているんだけど、
なんかな、人間って愚か者で、誰か自分よりも哀れな人間を、弱い人間を探し出して、蔑んで自分をキープしているんだと思う。
へへ、あいつ屑だからね、えへへへ。

格差だ何だと騒ぐマスコミ、殺人鬼やら浮気した外務官僚やら、どこぞの元大統領の妻で、そこのホテルの支配人で、「金もらうよりぶん殴りたい」とか何とか言ってる奴とか、
マスコミは真剣な顔をして、社会の競争からあふれた人間たちを取り上げる。俺は最近あいつらが「みなさん、日本にはこんな哀れなやつらがいるんです。競争に負けた連中は人を殺すんですよ、誰でも良かったとか言って。全く馬鹿ですよね。あいつらも私たちみたいにがんばればいいのにね。勉強すればよかったのにね。本当に哀れでしょ、ね」って言っているようにしか見えない。または「私たちから税金をむしりとってホテルのスウィートで浮気だって。タクシーの中でビールだと。年金でマッサージチェアー。北朝鮮の脅威を煽って軍事費増加、全く官僚ってのは何やってるんですかね。」とか、俺が一番癪に触るのは(そりゃ勿論教師の息子だからだが)「ったく教師ってのは何?女子生徒のパンツ見たり、触ったりさ。じゃなきゃてめーの子供を裏口合格させたり、挙句の果てに私たちの子供を殴ったりするんですよ?信じられますか?」

なんつーか、テレビはめっきり見なくなったけど、
ちらほらそんなマスコミがわめきたてるものだから、うっとおしくて仕方がない。
官僚にも教師にも立派な人間はいる。

マスコミは、誰かを悪者にして、スケープゴートにしてる。俺に言わせりゃ格差や社会混乱、モラルハザードだなんてもんはマスコミが作り上げた虚構なんだよ。事実存在するものだけど、あいつらが捻じ曲げてる。
んでもって、それが金になっちまうんだから、よくわからん。

マスコミは必要だが、あくまでもあれは装置であって、あれがやれ第四の権力だなんだ、でかい顔して正義の味方面するのが許せない。

ともかく、
身の回りでも、そんなことを目にする。誰かを悪者にする。弱者を蔑む。
もうね、アホかと。
それも自分の身の回りにそんな奴らがいたなんて知った日にゃ、俺は居た堪れなかったよ。

俺は俺だ、と独り立ちしてこその大人だし、絶対的な俺という存在をこの世に打ち立ててやりたいのさ!

まぁ俺も、ルンペン(今日やっと覚えた)にならず、革命精神を持ち合わせた・・・といってもクニタチでついに赤(ryとかいうわけではなく、進歩的知識人でありながらも地に足が着いた冷静なリアリストでありたいと願うわけです。

やっぱりno.oneじゃなくonly oneになりたいと思う今日この頃。
俺は平和への使徒となるのか。それとも?
posted by swb at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

がむしゃらなジャズピアノのようなもだえる夜を見せてよ

お風呂上りの腹筋150回+腕立て100+腹筋50+腕立て100+腹筋100が板についてきたこの夏、いかがお過ごしですか。

ちょいと前に、
IPPとの飲み会がありました。
Oshiba先生やYamada先生、Akiyama先生など、IRの先生も参加して@吉祥寺。
俺が法研の子のカブトムシの話を聞いていたら、机の端にいたOshiba先生が「あんな、swbはかぶとむしなんて興味全然ないんやから、んなん話したって無駄やで!!」「っるさいのぉ!!」的な感じで切れたり。
軽く友達感覚で付き合ってます、教授とw親父と同い年ww
IPPでも先生の真似をしてみたり。Oshiba>Yamada>Akiyamaの年功序列を感じたり。にしてもOshiba先生、はしゃぎすぎです。
「うちのゼミはあれ(俺)がきてからおかしくなったんや」それはないっす。きついっす。

あとはウズベクのマフさんと大笑いしながらウィスキーで。久しぶりに熱いハートを持った人間と出会えた!本当に熱い!!
でも向こうの外務省で働いている彼は、今年の9月で帰国してしまうらしい。本当に残念。たぶんクニタチで出会った人間の中で一番のやつなのに。

台湾人とめがねの話をしてて、まぁいつものようにswbenglishを使ってて、裸眼をどうトランスレートしようかな、と考えて出てきた言葉が
naked eyes
swbくん、英語うまいですねって誉められましたよw

(今調べたらnaked eyesで合ってるみたいじゃない。俺なかなか出来る子じゃない)

二次会でもマフさんと話したり、お気に入りの娘とお近づきになれたり。
いや〜マフさん、行かないでくれ。
(てか名前知らないよ、マフって??)
握手何十回もしたなぁ〜。

--------------------------------
統計のレポートは、出せた。
相関係数が0.9で有意値が0.00くらいのデータを引っこ抜いたので。
ただ、統計の資料ってso what?って感じ。あとは筆者の腕の見せ所かな。


-----------------------------------
よこすかの花火大会に行ってきた。
去年はうみかぜ公園で、今年は米軍基地=ベースの開放にあわせて、ベースで見てきた。
向こうのおばさんが大声で「ふぁーーーーーいぶだらーーーーーーず!!」って叫んでたり、それ何の腸ですか?ってくらい太いホットドッグだったり、何の太ももですかってくらい太いチキンとか(チキンならチキンだよな)、ビールも少し安かったり(でもレートがドル100円だったな)、
勿論のほほんとくつろいでいたけど、ミリタリーの皆さんは銃を携帯してました。
てか兵士と一緒に写真撮ってる浴衣のねーちゃんには引いた。んでそれに笑顔で応えてる兵士にも引いたww

開放を通して市民と兵士が交流できれば、お互いの不信感は取り除かれるわけだけど、アホな兵士はアホだからレイプとかするし、そりゃ日本人だってアホならレイプするけど。
交流すればいいのかな、って思うけど、この域内はアメリカなんだよね。
そう考えりゃやっぱ日本のど真ん中に米軍がいるのっておかしいのかな、って思った。

にしてもあの中って何から何まであるのね!


花火を見るのには最高のポジションだった!あんなにでっかい花火を見ることもそうそうない。涼しい風、海の香り、いい気分

に水を差したのが、
ぽろっと俺の尻ポケから落ちた携帯(D904i)。木造デッキの床の下に落ち、取れない!!おー!じーざす!
すぐさまレストランの店員に話しかける
「すいません」応答なし
「えくすきゅーずみー」反応あり
あーあーあーなんていえばいいんだろう・・・手振り身振り・・・
「あーあーーあい ふぇると まいせるらーほん いんとぅー ほーる(ah- I felt my celler phone into hole)」
へ???
「ぷりーす れんど みー かいんど おぶ すてぃっく おあ さむしん (引っかき棒のジェスチャーww)(please lend me kind of sticks or something ?????)」
はぁ??
こ、殺されるぅ!!ww今度こそえくすきゅーずみー!!
と思ったら日本人が出てきて棒を貸してくれました。
その前に俺らの隣にいた人が手を伸ばして携帯をとってくれていたみたいなんだけどね。

なんて英語が出来ない大学院生なんだ!!!!!!!
feltってfallの過去形かと思ったらfeelの過去形じゃねーか!wwww(ついでにfallは明白に自動詞)
私は携帯に落ちました、穴に向かって
んなん意味わかるか!!
ついでにひっかくジェスチャーってww
結構ショッキングな出来事でした。
(金は掏ったけど)NOVAに言ってるころのほうがまだよかった。
こんな俺をえくすきゅーずみー!

どう考えても、今の俺に必要なことは英語>>>>>フランス語ですね


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
んで今日は、ゼミの先輩を連れてMutsuji先生と会ってきた@品川
所謂麻生太郎のクールビズスタイルでの参上ww

大半は二人が話してて、俺は半分居眠り。。。
曰く「ところどころKurokawa先生のこ芝居入れなくていいよw」
俺って結局ずーっと先生の物まねで身を立ててきたってことがわかった。馬鹿か。

Mutsujiファンに大ニュース!
先生にもついに単著が!!
9月に入ったら、池上彰のシリーズで一分でわかる的な、世界情勢について書いた本が発売されるらしいです。
1000円程度なので、関係者は各自10部ずつくらい買うこと!!
でも売れても全く関係ない契約になっているようです(この辺は汲んでください)。

そのあとは、雷雨の影響で中央線が止まってると勘違いして、新宿でお茶して、んで勘違いに気づいて乗っても遅延してて、クニタチに帰るのに1時間満員電車でした。散々だ。
東京はいつから東南アジアになったんだ?


一つ気づいたことがある。
働くことって生きるための手段に過ぎないんだよね。

まだレポートが残ってて夏休みが来ない。
夏にすること。
フランス語の薄い辞典に載ってる単語を覚えよう。
英語を「どうにか」しよう。
インターンの説明会とかを(いくら聞いた事のない企業でも)サボらずにしっかり出席しよう。
計10日間の集中講義、先生とサシで授業って可能性があるらしいけど、アメリカ研究なんて知らないけど、がんばろう。
posted by swb at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。