2008年06月30日

ゆーろ!

久しぶりにサッカー90分飽きずに見たよ!

(昨日のF.C.TOKYOとジェフの試合も見たけど)

エスパニョール!!

(俺、あんまり好きじゃないんだよね、スペイン)

あの中盤の横に並んだ4人は、確かにわくわくさせるメンバーだけどね。

ドイツは後半どーしちまったんだ?!って感じだった。
金田さんも言ってたけど、ラーム変えちゃったからじゃねーか?ラーム→シュバへのパス=クローゼへのクロスが俺の中で生命線かなって思ったんだけど。

まぁそれもサッカー!

あとさー、一ついいたいのはさ、開催国もう少しがんばろうよ!!
日本だってW杯のとき決勝トーナメントまでいったし,韓国だって。
スイスとオーストリア、どうした?!

次はウクライナとポーランドの共同開催らしいじゃないですか。
もうシェフチェンコはいないだろうけど、この2チームならホームの利を生かして台風の目になるんじゃ?!

あとはイングランドいなくてやっぱ物足りない?

あとはフランス弱すぎ?


なんつーか、若手とベテランの融合が一番の鍵なのかな、って思う。
オランダにしても、ドイツにしても、イタリアにしても、スペインにしても(俺プジョルいたことに驚いた)。

やっぱサッカーいいね!

そしてTBSの解説いいね!!

あと、
サポーターん中にいるねーちゃんかわいいね!!!!
posted by swb at 05:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

素晴らしきかな家族愛?

今日は一日中研究室に一人で篭ってた。

昼ごはんは二郎だったけど。

立川は客層があかん。
ちょっと今日のお昼は外食しようか、的なノリで家族連れが来るものだから。
うわーすごい列だね、並んでみよう
うわーすごい量だね、でもあれは大だから大丈夫だよ
そんな家族団らんも、カウンターに座ったが最後、あんなん見せ付けられたら表情が凍る。
さっきまで元気だった中学生♀も押し黙る。

残すのを見て、もったいなくて居た堪れない。
飽食の日本、何が食糧危機だ。
何よりも、自信を持って作った料理が残される。確かに量は多いから仕方ないのかもしれないけど、自分が料理人だったら耐えられん。捨てるなんて。
じゃー量を減らせばいいのか?うん、それだと本末転倒なんだ。
看板出せばいいんだよ。「ここはラーメン屋じゃないよ、二郎だよ」って。けど、それだと二郎じゃない。難しいトレードオフだね。

勿論俺は小ぶたやさいあぶらにんにくましまし、
汁まで飲みますよ!

痩せた、といわれます。一年ぶりくらいに会う人に。
でもたぶん痩せたんじゃなくて、やつれたんだと思う。やつれてる気もないし、実際痩せてもいない。
じゃー何?
たぶんオーラが消えたんだと思う。

最近周りの男がでかく見える。そもそもただでさえ身長は中の下なんだけど。
たぶん、これもオーラとか自信が消えたせいなのかもしれない。

-------------------------------------
用があって夕方親父に電話をする。
まぁた親父は飲み会らしい。俺が電話すると十中八九飲んでるよ。
偉くなったから仕方ないのかもしれないけど、
少し体が心配です。普段から飲んでるし。

「そーいやおまえの口座のお金、あんまり減ってないけどどうした?」
そんなん意識してないけど、使ってないからだろ、そりゃと答えると
「飲み会があんまりないんだろ。飲まなきゃ金使わないしな。飲む相手がいないんだろ。そんなことだと思ったよ」
仕送りに色を付けてくれる理由がわかった気がする。ノミニケーションのためのお金なのか!
俺が(昔は)しょっちゅう飲んでて、ノミニケーション図ってて、金がなかった、ってことを知ってて、んで今金が減らない原因に友人がいないことを悟ったのか、親父は。

最近親父の言葉が優しい。
俺はそのうち死ぬのか?!って感じくらい優しい。
本当に博士にならないのか?それでいいのか?と言う。

その後おかんに電話する。
開口一番「元気がないね、どうしたの?」と言う。
おかんは大学の研究室を見たがっている。曰く「国を動かすような人間たちがどんなところで勉強に勤しんでいるのか見てみたいやんか」。

喫茶店とかにいると思うわけ。
横浜でもそうだったけど、昼間っからうちのおかんと同じ世代のマダムがお茶してる。楽しそうに家族の話や子供の話、趣味やらなんやら。
一方おかんは働いてる。土日も家事に追われ、睡眠時間も少ない。
何かかわいそう。
別に仕事を辞めればいいわけだし、別に仕事も楽しいのだろうけど、
ずっと働いてきて、自分の時間なんて寝る前の数十分だけ、そんなおかんに都会の生活を教えてあげたい。3人も産んでほっそりしたおかんなら、都内のスイーツ食べつくしたってトントンだろ。

手術を終え、実家に帰ってきたばーちゃんと電話する。
まだお風呂は怖いからおかんに体を洗ってもらってるらしいけど、まだ痛いらしいけど、
「でも歩かにゃいかんしなぁ〜皆々様に迷惑かけとるばかりじゃいかんしな」
狂人の一歩手前までいってた人間が、ここまで回復してくれてよかった。大げさかもしれないけど、生きる意味を、生きがいを得たみたい。
「あんた何勉強しとるかさっぱりわからんけどがんばんなぁ、こっちもリハビリがんばっとるんやから」
タワーの外で泣きそうになったわ。

あーしっかり授業いかないかんな、と思ったとさ。

別にそこまで反抗期らしい反抗期があったとは思えないけど(いや、間違いなくあったはずだけどね)、
家族だなんてこっぱずかしいものを大事にしたいな、なんて思うなんて、俺死ぬんちゃうかな?!みたいな。

たぶんこんな俺も、そのうちそのとき付き合ってた彼女の事を見て、
「あー、俺こいつとずっと暮らしていくんか」とか、
子供の顔を見て、「こいつのためにしっかり働かなかいかんわ」とか、
そんなことを思うんだろうな、と思うと、
一体俺の中のピーターパンはどうなっちまうんだろう!

そんな夜には、浜田省吾の「FATHER」を送ります。


----------------------------------
インターン戦争のほうですが、
一体自分がどこの会社のどの部門に応募したのか、自分でも把握しきれておりません!
一応ノートに書いてあるんだけどね。

二回ほどテストを受けました!あの立方体の動点の問題とか、面積がどうしたこうした、
後は売り上げが10%で、次の月の売り上げがなんちゃらで、じゃーそん時の純利益はいくらだ、みたいな割合の問題に毛が生えたようなやつ?
電卓使えるから余裕やろ!と思ってたけど、
国語の読解とか、歴史の問題は難なくいけるんやけど、
やっぱ数学に経済の話でこられると歯が立ちませんでした。

早速ばっくれーきゃぴたる、あのregislationが全部英語で一番苦労したあの会社に、
テストを受けた数分後にメールをもらい、
英語で書いてあるから正直あかんかったんかよくわからんのやけど、
たぶん落ちたみたいだね。unfortunaly...って書いてあったし。綴りが違うなww

どこも引っかからなかったら俺の夏休みはどうなっちゃうの!

とりあえず、この前昼寝してたら、松下奈お?と付き合ってる夢を見た。青田の利己、星の秋、にしおかす巫女に続く、有名人とのデート・・・。
別にどれも格段好きってわけでもないのに。
あ、あいにくもう一度みたい!あの続きは?!的な夢ではありません。そこまで想像力が豊かじゃない。

もう7月だってよ!
posted by swb at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

今日はサザンのデビュー記念日

なので朝からFヨコではサザンがかかっていました。
もうサザンの時期なんだね。

一度きりの人生、全部夏のせいにしてあることないこと考えて、いろんなことしてみたいんだけど、
そんなことしてる場合じゃないみたい。

来週の火曜日は初のゼミの発表なんだけど、
今週のゼミでは、社会人過程の2人が発表して、
(まぁ確かに参考文献3つじゃ危ないけどww)これじゃあかんわ、と一蹴されてた。

先々週くらいに先輩と話してて、最近の先生は優しいよ、昔はもっと・・・とかいうもんだから、
もうおっかなくてね、明日はわが身か、と。

何を発表していいもんやら。
今もこうして情報棟にいるんだけど、
資料を見つけるだけで満足してる?
それも大して内容も読まずに題名とイントロだけで判断して。

フランス語なんか読めるかっつーの。

最近ですか?
特に変わったことはないですよ。

インターンシップの応募の第一の波が去ったんですよね。
一応今現在で5社くらい応募したけど。
何社応募したかよくわからん。覚えてない。


ばっくれーきゃぴたるとかそういう会社あるでしょ。
あそこ登録が全部英語なのよ。まぁ外資だから当然なのかもしれないけど、あんたいつから働きたいの?とかスキルは?とか、これインターンの登録じゃねーだろ、と思って止めた。
なんかよくわからんことばかりです。
最終学歴って何だ?とか。

あなたの成功体験を一つ教えてください、っていわれて。
木高祭しか思い浮かばないの。大学&大学院に受かったことって、成功体験というか、due toというか。

あなたの成功体験って何ですか?
変換間違いに気をつけてくださいね。


なんか胡散臭い学生がぞろぞろ入ってきたぞ。
あー喋り始めた。
こんなやつより頭が悪いのか、俺は。

ひょんなことで


を改めて聞いてるんだけど、
勉強しながら聞く曲じゃないね!

なんかアツイ曲ないっすか?
posted by swb at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

続ふっきれないこと

『危機の二十年』という大作を残すと同時に外交官であり、ソ連研究家であったE.H.カーは、歴史家として次のような言葉を残した(はず)。

歴史とは、過去との対話である。


今日は、Kawanaくん@本郷と飲んできた。

腐れ縁があれば、5時間それを肴にして飲めるのさ。

いろいろ一方的に話して、決心がついた、かな?

にしても何で人生って一回きりなんだろう。
生まれ変わりってあるのかな?


俺は甘えん坊で(こんな言葉本当に似合わないな)、きっといつだって誰かを頼って、誰かに何かを決めてもらってきたんだ。自分だけじゃ何にもできない。そのつけが今なんだ。

甘えん坊の俺は、ついに(というかしょっちゅう)過去の自分にまで甘え始めたのか?


酒を飲みながら、昔話なんてしたくはない。俺らはまだ未来がある人間なんだから。過去に囚われてちゃいけない。昔話をするのは死にぞこないだ、なんて昔は考えていたけど、今の俺は死にぞこないなのかもしれない。
きっと高3の木高祭が終わった後死んでおけばよかったのかな、あの頃がピークとする仮説が正しければ。
キャンディーズの心境?

俺は過去にしがみついているのか?
今苦しいことを過去のせいにしているのか
過去と真正面から向き合えば、何か答えが出ると期待過剰なんじゃないか?

人生がある人間の歴史ならば、人生は自分の半生と向き合って作り上げられていく。
一体そこに何があるというのだ。
前だけを見て突き進めばそれでいいのか?それではこの5年間と同じじゃないか。
あのころの俺と、今の俺、何が違う?今の俺には何が足りない?あの1年半はなんだったんだ?

つらいつらいと今を憂いてるままでは、きっとこのまま腐り続けるだけだ。

今は苦しくても 今は悲しくても
君がいるから そばにいるから 僕はなんでもできる

雨に打たれても 風に吹かれても
君がいるから そばにいるから 僕にはなんでもできる

今は苦しくても 今は悲しくても
君がいるから そばにいるから 僕はなんでもできる

あの青い空は僕らの空 あの青い海は僕らの海
かけがえのない君と僕はどこへゆくのか

Going Steady 「you&I」


きっと俺はミネタと同じでピーターパンなんだ。
横浜での生活は贖罪の日々だったのか?
posted by swb at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ふっきれない想い

人生長いけど、
吹っ切れないことって多いですよね。23年しか生きていないけど、いろいろある。

例えば、前の彼女とか、前にフラれたあの子のこととか、前の前の彼女とか、あんな子やそんな子・・・

別にそれだけじゃないけどさ。

そんなことはいい。

今日の2限では、休憩時間に先生が話しかけてくれた。
そりゃ毎回質問してれば名前も覚えてくれるし。

やっぱ英語で喋るっていいよね。

3限は、ゲストスピーカーが来るってことだったんだけど、フランス人らしい!!
Oshiba先生の知り合いのM.Polak。wikiにもあった(リンクは載せないけど)。
な、なんとHosoyaチルドレンらしいww面白いな。
この大学で日仏外交史で論文書いて、一時この大学の教授になるか、と誘われたが、外国人教授に対する規制の結果、当時は就任できなかった(今はできるよ)。
ということで会社を作って、今はフランス在日商工会副会頭らしい。
しっかり日仏研究もしてるらしいし。

知ってますか?俺は知らなかった。
対日投資額1位は文句なしでUSAとわかるだろうが、2位はどこかご存知?
そう、フランスらしい(USAの2/3)。ルノー、アクサ、ラファージュ?などの日本企業と結びつきが強いフランス企業。シラクの例を出すまでもなく、フランスの日本に向ける関心は強い。
対して対仏投資額、1位はまたUSA、2位はまぁこれも納得のドイツ。では日本は。5位らしい。トヨタや三菱重工など。
投資額は多いが、両国の貿易関係は薄い。
彼は日本の外資に対する規制に対して不満を述べていた。

彼は軍需産業や航空機(エアバス。エアビュスって発音するところがやっぱりフランス人)などを売り込んだり、フランス企業の対日進出をエスコートしたりしているらしい。
日本はボーイングのほぼ独占市場だ。何故ならボーイングの下請工場が3割日本にあることもあるだろうし、アメリカとの関係もあるだろう。一般的にエアバスとボーイングは五分らしいんだが。

原子力協力も、両国関係では特筆すべきだ。

FTAの代わりに、日本をEUに加盟させようという交渉もあるらしい。
勿論EUのルールを日本にも適用させよう、というやつだ。
(これは研究の価値がありそうだね)

話から察するに、彼の会社はフランス系資本の先導役を担っているんだろう。いうなればハゲタカの鷹匠。軍需産業なんかにもかかわっている、おそらくかなり政権よりの企業。

めっちゃおもしろそうやんか!!!!!!!!!

質疑応答になって、Oshiba先生が俺に水を向ける。
ということで、M.Polakにフランス語で挨拶。
でも質問は日本語・・・。笑いが取れたからよしとしよう。
2,3こ当たり障りのない質問をして、最後に「どうすればあなたの会社に就職できますか?」と半分本気で聞いてみた。笑いを取ることに抜かりはない。

何故彼が日本に興味を持ったか、というと、彼の家庭は多様な西洋文化があふれていて、そこから東洋文化に興味を持ったらしい(だからドイツ、ギリシャ、ロシア、スペイン、ラテンetcヨーロッパのありとあらゆる言語を操るらしい。ダバディーみたい)。中国語と日本語を学んだが、中国は当時文革の最中で、日本を選んだらしい。

授業が終わった後、挨拶して、副学長(おそらくYamauchiSusumu教授)と会うまで少し話ができた。
彼の会社にはしょっちゅう就職させてくれ、と日本人が来るらしいが、彼の企業の規模は20人程度。倍率はいかほどか、と聞くと「1000倍率です」だってさ。アホかw
他にもこういう会社はない?って聞いたら、ないよ、って。
君年齢は?と聞かれて23、と答えると、軽く溜息をついて「留学しなさい」と。
フランス文部省の制度を使うとか、わんぶりっぢの制度を使うとか。俺の分野(おそらくIR)なら希望者も少ないから、入れるだろう、と。
留学していたら就職先がないんじゃないか?と聞くと、留学しなきゃそういう会社には就職はできないよ、って。

さっきとは打って変わって、とても怖い顔。たぶんあれがビジネスマンの顔なんだろう。つべこべ言わずに留学しろ、って気持ちが伝わってきた。

そこへ次の授業のShuto先生が。
ぽらーーーーーーーく!!とかわめきだしたから何事か、と思えば、あー、この3人はみんなHosoyaチルドレンだった。

あんま多くは言えないけど、Oshiba先生は、すごいな。

その後そのShuto先生の授業だったけど、ほとんど身が入らなかった。
授業のあと、IPPの人がインターンの話をしていた。省庁訪問だとか。それが単位になるんだ、あっちでは。
でも訪問したって試験に受からなきゃ入れない。期待させんなや、人事院。


その吹っ切れない想いというのは、留学への憧れであり、このまま就職していいのか、という悩みだ。

この1ヶ月揺らいできた様々な未来への想い。
突然始まった就活と、間違いなく「ハゲタカ」のせいで俺は迷いなく就職へと進もうと決めた。

けど、やっぱり自分が研究科、政策大学院じゃなくて研究科に入ったことって少なからず研究を続けていきたい、何か物事一つでもいいから真理に近づきたい、って言う想いも間違いなくあって。

3つ選択肢があるとして、このまま就活を続けて就職する、研究者になると腹を決めて国内外で博士号を取る、フランスにかかわる仕事に就く。
後者二つを選ぶなら、どっち道留学して、向こうでDEAを取る。二つ目ならフランスに限らず。
正直研究者で一生いることは考えられない。あんな修行みたいなことはできないし、俺のやりたいこととは少し違う。俺は学んだことを社会に還元したい。そうなれば就職だ。今のままでも、(そりゃ勿論英語を勉強せなあかんと思うけど)広い意味で外資に入るチャンスはあるし、探せばフランス系orコンチネンタル外資に入ることだってできるだろう。

でもやっぱり留学して、語学が使えなきゃシャレにならんし。何よりも違う土地で生活したい気持ちもある。

ただ、留学して自分の価値が果たして本当に上がるのか。機会費用を考えるとどうしてもそのチョイスをとれない。
勿論向こうでディプロマを取ることに対してビビってるのもある。
英語圏ならまだしもフランス語でって。
親にも迷惑をかけるし。

フランスにそんなにこだわって、平気なのか、ってこともある。
事実、俺は別にフランス語が得意なわけじゃない。ただ一般人よりも少しだけ、ほんの少しだけ喋れるだけだ。

でもフランスが好き。普通の企業にも入りたくない。

あーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

確かにYCUにいたころよりも、いろんな視野が広がった。選択肢も増えたように見える。少なくともこの選択は正しかった。ここに入れてよかった。
けど、こっからだ。さて、どうする。

「人は、正義のためやったら死ねるんや」
けど、少しだけ「世間の正義と俺の正義が違うだけ」なのか?(引用:真山仁『ハゲタカ』下)
posted by swb at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

脱構築しろ!

明日の24時までのレポートを一日中作ってるのね、研究室で。
まぁそうじゃなくても研究室にいるんだけど、基本。

研究室ってパノプティコンだよね。

例えばアダルトな動画を見て、興奮して云々って言うのも、きっと社会によって作られたものなんじゃないかなって。さっきthe world of golden eggsを見ながら思った(何故??ww)
これを見て面白い、興奮する、とか、そういうものって人間が本質的に持ち合わせているものなのかな。
そりゃ女の裸を見たら男は興奮して、逆も然りで、バイもヘテロも考えられるけど。けど、こーゆーものを見たら興奮するって言うある種の形式ってなにかからしめされて、それが正しいと受動的に考えているだけなんじゃないかなって。

何か目には見えないし、自覚しえないところで自分は何かの型に「はめられている」、あくまでも「はめる」んじゃなく、その型を「作る」んでもなくて、「はめられている」。

こういう人間になるように、社会的にdisciplineされているんじゃないかなって。

性的な部分にまで「何か」のdisciplineの手が及ぶってことは、たぶんフーコーの言わんとするbio-politique生政治学に当てはまるんじゃねーかな?

いや、そんなに性に飢えているわけでも、逆に性に溺れているわけでもないですよ。
食欲しかない生活だから。昨日なんか胸がどきどきして眠れないもの。眠いんだけど、寝たいってわけじゃないの。

きっとね、このタワーがパノプティコンなんだよ。
んで修士課程ってのは所謂disciplineなんだよ。人間を訓練しているんだよ。特にここでは弁護士と、個性が強いワーカーと、少しの社会的不適合者を作り出しているんだよ。
みーんな同じ。授業を取って、ここで自習して、みんな同じような人間になるように訓練させられてる。
まぁ個性が0になることはないんだけどね。矯正させられていく。そう、ある型にはめられていく。

会社だってそうでしょ。

じゃー自分がやっていることって何なんだ?

だからこそ脱構築せねば!!!
ハイデガーもデリタも知らないけど。

がんばれ人間!



firefox3ができました。
まだシェアって日本で1割くらいなんだよね。
アドオンが対応しきれてなくて少し不便です。


「ハゲタカ」下巻買ったよ!
ハゲタカにはならなくても、せめてカラスくらいにはなりたいなぁ〜。
ハゲタカ=死肉を食う。カラス=?
いや〜買っちゃったから全然レポート進まないよ。

gmailが就活系のメールで埋め尽くされてます。
知り合いからの、俺宛のメールが欲しいです。

あーパノプティコンだわ〜。
posted by swb at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なおこ!!

最近「お仕事」の合間に小説を読んでいるんだけど、
「ハゲタカ」下巻がなかなかbookoffで見つからず、今は「ノルウェイの森」を読んでる。

兎にも角にも、学部1年生のときに読み漁った村上春樹作品に5年ぶりの再会。

今度は付箋を使いながら、名言(意味はわからないけど、何かその曖昧さも含めて名言)をチェックしてる。

当分一人称を「僕」にしてみようかな。

何がいいの、と聞かれてもわからないけど、自然と引き込まれていく感覚が。
舞城の「世界は密室でできている」のアイディアって、もしかして直子の台詞から生まれたんじゃねーかな、なんて。

本を読む、本と出会うって本当に運命だと思う。
この場合再会。きっとそれって運命なんだと思う。今この本を読む意味、それってすばらしき運命だと思う。


ということで上巻を一日で読んでしまったんだけど、
「お仕事」のほうは進まない。

最近大学院生らしくなってきたなぁなんて思ってたけど、
めっきりダメ。
なんつーかね、元気が出ない。足元がふらつく。頭痛が痛い。
集中できない。

だって、相部屋の人がジャズを流してたり、
基本的に読んでいる文字って英語で、聞こえてくる言葉って中国語なんだもん。

就活のほう。
黒くした髪がだんだんハゲてきて・・・色が落ちてきたと反比例して減退してきたやる気。早く始めすぎか?

ふと思ったんだけど、

なんつーか基本的に一日の99%を一人で過ごしているもんだから(この火水木と授業がなかったからなおさら)、歩いているといろいろ考え事をしているのね。

何がって、結局さ、
小学校から始まって6+3+3+4=16年間勉強してきてさ、これから2年間勉強してさ、
これって一体何の意味があるんだろうって。
これでもしも(一応世間では「すげー」とか、「よく入ったね」とか評価がいろんな意味で高い)外資とかに入ったとするじゃん。
一体今自分がしていることって、それにどんな影響があるのかしら。democratic peace thesis読んで、それがモルスタの経営にどう役立つのかしら(別にここに行きたいってわけじゃないよ)。

折角法学「研究科」には入れたんだから、研究しなくてどうする、なんで誰かに与えられた仕事をせなあかんねん。
そんなことを頓に考えたわけです。

最近なんかぶっとんだことが周りで頻発しているのです。
信じていた人にすげー裏切られた気分(と同時に尊敬の念を強めたともいえる)だったり、
性的にかなりリベラルな人の話とかww
リベラルな大学にあって最左翼だねw
自分が間違っているのか、どうなのか少しだけ考えさせられた。

EURO2008!
もう自分がフランスという国そのものを好きになってからというもの、
頂点近くからの凋落ばかり見させられて、なんか心が痛みます。
les bleuの凋落と、フランスそのものの凋落が重なって胸が痛みます。

アンリがゴール前斜め45°あたりからのシュートを決められない、ってのを見ると、あーもう終わりなのかなって思ってしまいます。あのシーンで決めるところを何回も見ているはずなのに。

まぁすぽるとで見てるだけだけど。

EU憲法!
またやっちゃったよ!リスボン条約だめだったよ。
アイルランドさん、何が不満なんだい?あそこは結構得をしているほう、正確に言えば「得をしてきた」方なのに。
まーやたらめったらな深化には賛成じゃないけどね。

高校時代の夢を見ました。
誰かとデートしてたのは覚えているんだけど、それってどう見ても谷保駅なんだよね(南武線)。
俺の中のキズキは誰なんでしょうか。
posted by swb at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ある記憶の葬送のために

土曜日はYCU陸上部の新歓でした。

談話室でからあげ定食を食べて、
キャッチボールをして、
んで結局一次会から出席した。

まぁーなんつーか俺も一年生には違いないので、祝われるほうだと思うんだけど、そんなわがままは置いておいて。

久しぶりに現役もOBも、人数が集まってたね。

一年生が入ってくれたこと、ついでに人数も、その競技に対する姿勢も、すばらしいものだと思う。
それを現役が受けて、うまくシンクロしていけば、もっと上を目指せると思う。


一つ思ったのは、
記憶の中の自分たちを殺さなければならない。

もうあのころの自分たちはいない。

もうあのころの陸上部じゃないんだから。

"神"は死んだ。もう二度と"世界を捕まえる"ことはできない。
あの夜は戻ってこないし、あのころのみんなはいない。

もうね、久しぶりに辛かった。

だから、俺はあの夜、一人で葬式をした。あーめん。

俺はまだ死ねない。
posted by swb at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

今日は暑かった!

朝10時起きで、
ついでにその日に履歴書を買って、写真を撮る。
そうするとどうなるか。

集合時間ぎりぎりに着くのだ。

ついでにいうと、
バイトのときに使っていたかばんを捨ててしまったので、就活用の鞄を買う必要があったのにもかかわらず、
履歴書を3枚も無駄にしてしまって時間を使った結果、
どう考えても鞄を買う時間が15分しかない。

あ〜あ。

結局新橋に着いて、走り回って駅前をぐるりと一周ダッシュして、
3000円の鞄を買った。



お台場でグループディスカッションというやつをやってきた。
貝のマークのところ。

メンバーは6人。一人はブッチ。
学部生二人、俺と、知り合いと、あとは理系の大学院生。

なんつーか、ひどかった。
司会がいる以上、俺が出しゃばるのはよくないな、と思いつつ、
まー最初だし、インターンだし、様子を見ようじゃないか、と考えていたんだけど、
ひどいね。

あれだけ挨拶してるときは、自分の自慢をするくせに
(やれ自分はどの大学で、といっても大学名は言わない。駅名ex)馬場、御茶ノ水。。。)
さて、話しましょうとなっても誰も何も言わない。

あー、結局そんなもんなのね。
仕方ないから、「マイペース」で話し出す俺。

とたんに口を開きだす。
線路を引いたはずなのに、それぞれがそれぞれの線路を引き始める。

困る司会(知り合い)。

無駄な30分・・・。

最終的に、力技でまとめてやった。
まぁ、ひどいもんだったけどね。

タイムキーパーやらなんやらを争う姿や、俺が私が、と意見を言う様を見て、
にやにやしてしまうのは、どこから出てくる余裕なのだろうかww
そんなしゃがりきに自分を前に出さなくてもww

そりゃ就活は必死やけど、自分にできないようなことはしちゃいけないよ、君。

俺が人事だったら、今日のGDメンバーは全員落選だな。

俺も様子見だったし。
履歴書裸で渡して知り合いに怒られたしw

新橋でお茶したけど、
何もエクセル氏オールまで来て自慢のし合いをしなくてもいいのになぁと眺めてたw

この時期からやってる連中は、意識が高いのかしら。
それが高じて自身を過信してるんやろか。

まぁーインターンシップの応募はこれだけじゃないし、
っていうかこれからが本丸だし、
インターンなんてしなくても内定もらえるわけだし。

早くすげー敵(会社じゃないよ)に出会ってみたいぜ!

その後は新宿で、本を眺めて、
就職四季報を買いました。

23歳で就活って、少し恥ずかしいです。
それも初めてだし、
新橋で走ったせいで汗だくだし、髪の毛くしゃくしゃだし、昨日染めた髪の色が落ちてワイシャツ黒くなってるし。

んでNagahiroさんと飲んで、暗い話をして帰宅。

ハゲタカがおもしろくなってきた!!
俺もホライズン・キャピタルに入社したい!!wwww

----------------------------------

オランダvs.イタリア!!!

ブンデスリーガ得点王トニとセリエA得点王デルピエーロを要するイタリアの圧勝かと思いきや!

なんでファンニステルローイはあそこにいるのさ!!!

カテナチオに対してカウンターに徹したオランダの作戦勝ちかな!

あーゆー試合を生で見たいなぁ。
ピルロ、また不完全燃焼で終わるのかなぁ。


フランスは・・・ダメだ、ありゃ。

-------------------------------------
就活本コーナーを見て、
いろいろ焦ってしまいました。

どんなもの買いました?
SPIとか、面接対策とか・・・。

てか、買ってまだあったら俺にください、着払いで。
posted by swb at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

のーもあ・あきはばら

秋葉原の事件、
何か殺人事件というものに慣れてしまってきている自分がいる。ニュースを聞いても、またか、という。
そんなニュースに慣れてきた日本が恐ろしい。
富津に住んでる限り、そんなこたぁなかったけど、
高校生になり、その友達は日本各地に散り、さらに大学の友人も同じように日本中へ。
もし自分の身近な人が、そんな目に遭ったら、と考えるとぞっとする。

硫化水素の事件にしても、この事件にしても、
なんで?もー意味がわからん。
なんであんなところで死ぬことになったのか、かわいそうなんて言葉は不適当だけど、もうやりきれんよ。
合掌。

殺人を社会のせいにしているところもあったりする。不景気だとか、新自由主義のせいだとか。
それこそKobayashi先生が著書で述べているように、
何でもかんでも悪いことがグローバリゼーションのせいにされているような?

なんでだ?
誰かを憎んで殺人、というなら納得なんて当然できないけど、まだありうる。
けど、むしゃくしゃしたから、とかどうかしてる。
そんなやつの気持ちなんて理解しようともしない。

命を何だと思ってる?
狂った殺人者たちってのは、誰か大切な人を失ったことがないのかな?
命の大切さとか、尊さとか、人間の無力さというかさ、
誰かを失った悲しみを知っていれば、その命を奪おうだなんて思わないよ。


----------------------------------

んで、犯人と同じくらい意味がわからなくて、正直イライラするのがマスコミ。
犯人は、そんなことをする人間じゃなかっただとか、卒業文集を紐解いてみたりだとか、凶行に及んだ背景を探ってみたりだとか、犯罪心理学の先生や元警察官に推理を頼んだり。
それでおまえらは正義の味方のつもりか?第四の権力か??
それで亡くなった人が浮かばれるか?
自分たちが万能だと思ってるのかもしれない。

あの料亭のおばさんをTVに出すオファーがあるとか。
まぁーあの人たちがやってたことや、あの会見は確かに頂けないけれど、
あんだけぼっこぼこにした相手を、面白いからってテレビに出すだなんて。

何なんでしょう、ここ数年ニュースがすごくイライラする。
勿論自分のアホさを売りにして稼ぐ「タレントなき」タレントを見ているのもいらいらするけど。

---------------------------------------
今日は2限に発表だったんだけど、
終わった後、「お疲れ様です」と言われ、振り返ると授業に出てる人で。「3人の中で一番噛み砕いて説明してたし、レジュメも読んでなかったし、一番よかったです!俺もあーゆー発表したいです!」
って言われた。


そりゃー最近誉められてなかったから有頂天ですよねww


でも、しっかり準備すれば、しっかりと相手に伝わるし、手を抜けばそれもまた伝わる。
しっかり聞いてくれている人がいるんだから、手を抜いちゃいけないな、って思う。


また最近気持ちのベクトルが上のほうにきているので、いい感じ。

明日、お台場のほうが少し騒がしいかもしれませんが、お許しくださいね、都内の皆さんww
posted by swb at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

学生に日曜日はない

今日も朝から209です。

今日は初めてPCを持ってきた。
La vie重いよ。
と思ったらチャリンコがパンクしてる。
だ、誰だ?
昔だったら、強行突破ということでそのままチャリに乗ってたけど、
大人になったんだよね、23だよ。ちゃんとに手で押して自転車屋へ行ったよ。
そしたらガラスの破片が刺さってたよ。

たぶんそれは僕のハートの破片だよ。

PCを接続するのにてこずり、気づいたら11時だった。
今日は別にネットにつながらなくてもいいんだけどねww

ここにいれば、日曜日だからって特別悲しくもなんともない。いつもと変わらない、普通の日。
俺は曜日という概念を超えるぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

課題は無事出来上がりました。
珍しく日曜日の夜に晩酌できそうだ。



親父に電話したら、この前ね、泥酔してて。すげー気分がいいみたいで、
保険証の話をしただけなのに、23だからな〜身分証明書の一つや二つなきゃだめだよなぁ〜あー、そういや誕生日おめでとう。だとさ。

23年間生きてきて、親父におめでとうなんて言われたことあったか???
そして暗に早く免許取れ、といっている。

まぁ就活サイトで登録するとき、免許ありって書いてるけどwwwwww

TOEICで30点くらいさば読みしたりするんだから、俺もそれまでにはとってるよ、ってことで、いいでしょ?ww

>merci
ひがしのさんって離婚経験あるのかな?

「夜明けの街で」を読んで以来、夫婦を見かけるとあらぬ心配をしてしまう23歳独身、無免許。

研究室にSWAROVSKIの袋を発見したんですけど、これどういうことでしょうか?
posted by swb at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメラの前で悩ましげなポーズ

今日は朝からいい天気だったんだけど、
ずっと研究室に篭っていたので、こんなに天気がよかったのか!と夕暮れに気づいた。

っても課題に立ち向かっていたのは、そのうちの7割くらいで、
いや、4割くらいで、ほっとんど昨日買ってきた本を読み進めてた。

「夜明けの街で」
読了!
やっぱミステリー的には、ん〜。って感じだったけど、
不倫という、蜃気楼のような、夢のようなものの、切ない顛末は嫌がおうにも味わうことができた。
わたし、あなたを待ってるから!!
こんなこと浮気相手に言われたら、たぶん俺は追い詰められて離婚するわ浮気相手とも別れて一人になってしまうと思う。
あと、男って、きっと女には勝てないと思う。世界は女でできている。

あと、サザン好きってことがよくわかった。どうして横浜に住んでるときにあんなデートをしなかったんだろう!

「ハゲタカ」
まだまだ全然読めてない。何しろ難しい!専門用語が多すぎる!

けど、日本経済の失われた10年って物の重さがわかる。
失われたんじゃなくて、自分たちがきっと溝に捨てたんだと思う。
都心の一等地に外資が入ったビルが建ち、その中に入る会社は、たいてい外資の血が混じった会社。
古臭い政財界の人たちや、保守的な人たちはこれをやれハゲタカだ、外資規制だ、なんだかんだ言っているけど、
自分たちのせいじゃんね。
地方に金がない、観光地がつぶれそう、未来のことは誰にもわからなかっただろうけど、結局自分のやったこと。輪廻転生。
ビジネスに一つだけルールがあるとするならば、弱肉強食なのかも。
なんだかんだで面白い。

「国家とはなにか」
萱野さんは若き研究者だが、この本はとてもいい本だと思う。
フーコー、ホッブズ、スピノザ、シュミット、ヴェーバー、ジャック=デリタ、ドゥルーズ、ガタリ、ヴィリリオ、ベンヤミン、ネグリ・・・
いい意味でアブナイ思想家たちを丁寧に読み込んだ傑作だ。
特に、最終章の国家と資本主義については面白いと思う。
フーコーの言う生権力(bio-politique)についての説明は、tres bienだと思う。
なんつーか、説明するのがとても長くなりそうだけど、本当にいい本だと思う。
この一年で一番読み応えのある本だったと思う!!!
まぁーこんな本薦めても誰も読まないよな。

「ハゲタカ」を読みながら、ミスチルの「everybody goes」を聞くと悲しくなってくる。知識と教養と名刺を武器にあなたが支える明日の日本・・・。

それでも、ここ半年くらい、この曲は俺の応援歌です。
「みんな病んでる」けど、みんな「必死に生きてる」。苦しいのは俺だけじゃないよね、って。

23時半ごろまーきゅりーたわーを出たんだけど、まだ自習室エリアではロースクールの連中が六法やら教科書でビルを作って勉強してた。
彼らはいつも重たそうな荷物を持っているが、どう考えてもあれは筋トレをしているとしか思えない。

まだ研究室で夜を越そうとは思わない。
でも朝起きる〜研究室で朝昼めし〜日付が変わる前に帰宅〜すた丼やカップラーメンで夕飯〜風呂寝るってリズムは、絶対体を壊すと思う。

浮気相手を探しにバッセンでも行くかな。
posted by swb at 01:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

燃やすしかないよ

帰ってきたら古畑が終わってて、チャンネル変えたらナウシカがやってた。
この映画、1984年にできたから、俺よりも年上。
ちょっとえぐいシーンがあるから、より好きなのはラピュタだけど、ナウシカのメッセージはとても強い。

終盤のあるシーンで、風の谷に住む爺さんが言う。
火は一日で森を燃やしてしまうが、風と水は数百年をかけて森を作る。
だとするならば、きっと火を操ることで進化を遂げた人間と、この地球の大自然はそもそも共存しえないのではないだろうか。

宮崎駿作品に通じるのは、自然の前で愚かな人間。
巨神兵に代表される、兵器を使った愚かな殺し合い。
それはオウムのような、自然の怒りを呼び起こし、人間は滅亡の危機に瀕する。
それはもののけ姫なんかにも通じる。
「平成狸合戦ぽんぽこ」も、厳密には宮崎作品ではないが、それに近い世界観を持っている。

最近の作品は全く見ていないけれど、少々路線が変わったような。
にしても、宮崎作品は日本を代表するものには違いない。

にしても、ちょっとあの映画はグロい・・・。


==============================================
今日は朝7時におきて、課題をなんとか終わらせ、眠気と戦いながら3こまを乗り切った。
その後少し勉強をして、あー就活始まるって事は、@髪を染め直さなきゃ(こんなに早く始まるなら染めるんじゃなかった)、A就活用の鞄を買わなきゃってことで、まず立川までチャリで。
その前に二郎で夕飯を済ませる。
もう開店のインパクトは薄れ、中央線の西の果ての店舗らしい混み具合になってきた。
小にんにくましまし。なんつーか、全然余裕。

その開店までの時間、店の前にあるブックオフにいった。
佐藤友哉や舞城の作品を見つけた。特に佐藤の鏡兄弟シリーズなんて、昔はまったなぁ〜なんて思うけど、あんなぐろい作品にはまってなんて、4年前の俺は相当いかれてたのかもしれない。舞城の「世界は〜」もね。
悩んだときには、原点に戻るって事で
ノルウェイの森〈上〉 (講談社文庫)ノルウェイの森〈上〉 (講談社文庫)
村上 春樹

講談社 1991-04
売り上げランキング : 133562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を購入。

薦められてたから
ハゲタカ(上) (講談社文庫)ハゲタカ(上) (講談社文庫)
真山 仁

講談社 2006-03-15
売り上げランキング : 1322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そしてこれも。
夜明けの街で夜明けの街で
東野 圭吾

角川書店 2007-07
売り上げランキング : 13569

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結局鞄は買わずに(だって見てるのが4万円とかなんだもん)
研究室に戻り、少し課題に立ち向かうものの、結局小説に手を出す。
「夜明けの街で」
「不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。」なんて序文から始まる小説。
まだ半分も読んでいないけれど、何か自分が不倫なんてしてなくても(なんつーか、今の俺は不倫したくても不倫できない。不倫に加担することはまぁ可能だけど)、なんかとてつもない罪悪感というかw
自分の中にある卑しい気持ち・・・自分に奥さんがいたとしても、どこかそんなラブアフェアーを期待してしまう(であろう)自分の気持ち・・・そんなところを見透かされているような気分。
(まだ読みきってないけど)これは一応ミステリーであり、ミステリーとしてはいまいちらしい。けど、「浮気って、なんかいいよね」とか思ってる男性諸君は、新書出るのを待たずに読むべきだと思う。不倫の疑似体験ができるはず。

「ハゲタカ」
まだ本当の序盤だから、ストーリー全体のうねりみたいなものは感じられないけれど、
序盤を少し読んだだけで、少しその業界に詳しくなった気がするwwビバレッジを覚えました。よくわかんねーけど。

研究室に不似合いな三冊が本棚に並びました。

========================
貝のマークの石油会社のインターンシップのグループディスカッションが決まりました。まだ選考段階だけど。
デビュー戦です。

髪、一日染めのスプレーじゃダメかなww

声がでかいやつはたいてい馬鹿、というテーゼをぶち壊す1年にしたいと思います(できれば一年かからずにテーゼをぶち壊してやりたい)。

貝の会社はどんな業種にclassifyされるのかわかんないけど、業界に関しては特に決めてません、まだ。
一通りサイトの登録を終え、毎日インターンをチェックしている。
急にES書け、なんて言われてまだ登録し終わっていない会社が数社。その数社のうち、すべてが所謂外資。
もるすた、ごーさっ、りーぶら、めりりん、あ、れっずの親会社の総研は登録完了か。てかそんなこと報告しなくていいか。

TOEIC600点からの外資、を目指したいと思います。

なんつーか、ふとした会話の中で、自分の研究分野=就職するところ、という観念から、解き放たれたような気がする。
ただ、まだ自分が何をしたいのか、それはわからない。
でもその固定観念から解き放たれたとき、あれほどまでに馬鹿にしていた金融業界がとてつもなく近く感じられたのは、素直に白状します。

自分の研究してきた分野が縦軸だとしたら、今まで自分と重なる仕事をその直線上だけに探してた気がする。それが、自分のやりたいことっていう横軸(言い換えれば業種)を伸ばすことで、相当広がった気がする。

あー去年の夏もあんなに気持ちをすり減らしたのに、今年の夏も長くなりそうだ。
これ書き終わったらTOEIC登録する。

====================
beverageビバレッジ=飲み物
leverageレバレッジ=てこの作用

こんなんじゃ外資なんか無理だwwwwwww
posted by swb at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ゴールが見えた、かも知れない

躁鬱病って、たぶん俺のためにある病気なんじゃないか、ってくらい、wikiでの解説を読んで納得した。
でも、壊れ方がまだ軽微だから、病気ではないと思う。

最近、研究室エリアに入れるようになって、軌道に乗ってきたと思う。
っても昨日今日調子がいいだけだけど。

朝7時に目覚ましかけるんだけど、そりゃいくらなんでも起きれなくて、8時には起きて、パンを食べて、新聞読みながら。歯を磨いて、髭そって、髪の毛をいたずらして、服着替えて。

今日なんてスタバでテイクアウトしちゃったもんね。
まぁ基本俺は「本日のコーヒー」だけど。スタバのコーヒー、うまい。
トール買って。

あー、tall,short,largeとかの他に、vから始まるやつない?あれ何?

そのコーヒー飲みながら午前中ずっとやって。
昼過ぎにノートを買いに行って、ついでに生協で名刺を作って。100枚。これ使い切るのか???

んで授業に出て。


先週の金曜日の出来事以来、俺の中で新しい歯車が動き出している気がするんですよ!
運命の出会いかもしれない。たぶん、きっとあの時休み時間にエレベーターで降りて、その後だらだら時間をすごしたおかげで、こうなったんだ。

正直授業の課題で手が回らなくて、全然向かい合う余裕がないんだけど、そのせいでなんかでっかいチャンスを逃してそうなんだけど、
まぁーその辺は割り切って。
ビギナーとして、いろんな人に遠慮なく質問してる。

その今日買ったノートもそのためで。
表紙に書いておいた。
"Je ne peut pas etre moi sans grandeur"

もうフランスなんてどーでもよくなってきたww

2時始まりの授業が終わったのが5時半で、今日も喫煙所で3時間くらい立ち話してたけど、
まーそんなのもありかな、って。

(実際感じるのは、大学院生って喫煙率が高い気がする。俺はそれを見て、これじゃまずいと、量を考えたりする)

でもその後研究室で5時間くらい勉強した・・・気分になった!!
実際はその半分だけど。
すげー集中できる、あそこは!!

なんか電話のコード突っ込める穴があるんですけど、
それってPC持って、ケーブル用意すればネットにつながるってことですかね?

持ち運べるPCほしー。

とりあえず、最近のブームは、「LIFE」をボリューム大にして、ライブの映像を想像して、鳥肌を立てることです。
posted by swb at 00:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

これって病気なのか?

今日は、8時に起きて、飯(ご飯とソーセージとキムチ)を食べながら、課題を読んで、9時過ぎに研究室に行って、「あー、中間レポートの論文をコピらなきゃ」って思い出して、その論文(てか本)はうちにあるんだけど貸し出し中だから、どっかに借りに行かなきゃいけないなってことで、
明日行こうか今日行こうか、迷って、迷ってる時間がもったいなかったので、出かけた。

安いルートで行こう、と思って、荻窪で降りてメトロ丸の内線に乗ったんだけど、
このメトロおかしいだろ。荻窪〜新宿〜東京〜御茶ノ水〜池袋
東京〜御茶ノ水、順番がおかしいだろ!!と思ったときにはすでに遅し、片道で1時間半弱かかった。
本郷trois丁目、赤門がある大学。
(まぁ来れる筈なかったんだけど)ここの大学院、古すぎると思う。それを歴史というのか、は別だけど。
学部生のときは、図書館の紹介状が必要だけど、
「コクリツの」「大学院生」は学生証だけで入れた。

コピーして、0038とmunewoで野洲だ講堂下の食堂に行きました。
「ちゃらお」って言われた。
やれあっちで「おっさん」やれこっちで「ちゃらお」、何やねん。

俺思うわけ(ここササイチ風に)、
灯台生って、たぶんホンゴウキャンパスの基準が、日本の基準だと思ってると思うわけ〜。
そりゃあの中じゃ髪の毛色が明るいからちゃらいかもしれんが。
そんな連中が日本背負ってるから、崩壊寸前なんだよ。
日本が崩れるのが先か、あの建物が崩れるのが先か。

どっちが崩れてもしらねーけど。

----------------------------------
オバマがリパブリカンの候補になるみたいだね。
けど、
もしベットするなら、俺はマケインにするね。
希望ではなくて、予測。

---------------------------------
最近ニュースを見れば食糧問題やってる。
んで農水省とマスコミは、食料自給率を持ち出して、やれ増産だ、米パンだ、と叫んでいる。

やっぱりこのままではあのキャンパスが崩れる前に日本が崩れる。

朝の新宿歩いてから言えっての。(歩いたことないけど)
そこらじゅうに残飯があるのに。

確かに株式市場から資金がコモディティー市場に流れて商品価格上昇、そりゃあると思うけど。

結局さ、食料にしても、石油にしても、市場の最適な再分配機能を果たしてないからでしょ?
米余ってるの!供給増やしてどうするの!
日本米を輸出すると。あんな高い米誰が買うの!

食料セキュリティーをうだうだ言う人間は、たいてい「もし戦争が起きたら」とか、「相互依存の脆弱性を抑えたいから」とかなんとかいうけど、
別に相互依存状態って問題じゃないしね?complex interdependenceって、そういう文脈じゃないのよ?
確かに脆弱かも知れん。じゃーだからってわざわざ無理する必要はないでしょ。戦争を起こさなきゃいいわけだし。

人生の20年間が馬鹿らしくなってきた最近。どれだけマスコミが垂れ流す情報に踊らされてきたか。

----------------------------------------
その今日例の食堂で二人と話していて。
まーそれなりに久しぶりで?ついでによく話すほうのメンバーだけど?

この前夜ピクメンバーで飲んだときも?

なんか人と会ってもなんかこう・・・
テンションが上がりきらない?高校のときのテンションが100だとしたら、今はその半分もない気がする。
うまく笑えない?最後に声を上げて大笑いしたのはいつだった?

昔は滔々とあることないことごちゃ混ぜにして、よくもまぁあんなに話していたものだ、と思うことがあるけど、
最近は何か、口に出してみて、「あ、なんか違うんでいいです」とか「〜だと思うんですよ、んいや?あーでもなぁ〜まぁそんなとこです」とか、
うまく喋れない?

昨日の夜、外資系の会社を眺めていて、「あー俺も限りなく0に近いけど、こーゆーところに入るチャンスはあるにはあるんだな」とか「おーこんなところのこんなインターンか〜」とか、テンション上がってたんだけど、
トイレに行って帰ってきたら、言い知れぬ徒労感ですぐ寝るとか。

firefoxが立ち上がらなくて、机を蹴り上げたい衝動とか。

よーし!今日は課題終わらせるぞ!と意気込んでたのに、なんか言われてやる気がなくなったり。
自分でメールして、自分で怒り始めて、自分で終わりにするとか。

毎晩家に帰ろう、と思うと、ビールを買うべきか、買わざるべきか・・・んー・・・。
依存症だろう。けど、依存しちゃまずいから買わないでおこう、って考えるんじゃなくて、太るからやめよう、って思うところもなんか危うかったり。
走ったから今日は缶ビール3本いいぞ!ついでにジャンキーも!みたいな感じで衝動的にぐだぐだになるとか。

誰かと無性に会いたいときもあれば、すれ違うやつ全員蹴り倒して行きたい衝動とか。
ていうか夜ピクなんて結構久しぶりの飲み会だったのに、帰りの電車で「何で俺こんなところでこんなことしてるんだろう」って猛省したし。え、あんた楽しくなかったの?
うん、正直全然楽しくなかった。

てか最近楽しいことってあった?おもしろいことってあった?
例えばなんか買ったとか、誰かと会ってエキサイティングとか、音楽とか、読書とか、
ないない。楽しいことなんて何にもない。

あるじゃん、自分が勉強好きだから大学院行ったんでしょ?気楽でいいよ、学生は。社会人なんてそんな悩む余裕さえないんだぜ?
てめーは根っからのバカだね。んなら社会人なんかやめちまえ。

大学院楽しくないしね。大学院の授業で笑えるはずないやん。
「swbくん、声でかいよね。楽しそうだね」
おいおい、楽しそうに見えるか?
「ん〜business process outsourcingってさ〜」なんてどこが笑えるの?
「国家とは何か」
『国家とはなにか』『国家とはなにか』
萱野 稔人

以文社 2005-06-17
売り上げランキング : 83348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんて考えてて笑えると思う?
笑えねーだろ。

あー、ちょっと今まで「アー鬱だー」とか言ってきたときの感覚とは違う気がする。
なんか変だな、って。
posted by swb at 00:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。